代表モデルの6つのパターン:KVA: 永遠の学生

スポンサーリンク
NLPを使ったコミュニケーション能力向上の著書です。ぜひご覧ください。
催眠術に関する管理人の処女作です。

代表モデルの6つのパターンの一つ、KVA: 永遠の学生

学びは手を動かし、見聞きすることから

学びは手を動かし、見聞きすることから

ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、KVA、すなわち、最初に感覚(K)で考え、その次に視覚(V)でイメージし、最後に聴覚(A)でイメージを膨らませるタイプの人について見てみたいと思います。このタイプの人は概して次のような特性を持っていると考えられています。

KVA: 永遠の学生

  • 論理的に動き、何かをすることが好きです。
  • 触り、動かすことが最善のコンタクトの仕方。
  • 山のような雑多なものを整理します。
  • 実務を行うことや見ることから学ぶことが得意です。
  • 多くの発散した興味(例えば絵を描くこととスキューバダイビング、のような組み合わせ)
  • 物事の細部と「大きな絵」と同時に把握することができます。様々な視点から全体像を立体的に見ます。
  • 感情を言葉で表現するのが苦手です。
  • スピーチの際には長い沈黙があり、仲間に入ろうとし、多くを尋ね、概略を言葉にまとめるのが苦手です。
  • グループの中で話すことは稀。
  • 声のトーンに敏感です。

代表モデルと、この他のパターンの詳細を見る

https://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/representational-modelhttps://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/representational-model-kva

代表モデルの6つのパターン: KAV: 有能な実務者
代表モデルの6つのパターンの一つ、KAV: 有能な実務者 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、KAV、すなわち、最初に感覚(...
代表モデルの6つのパターン: AVK - 意思疎通を巧みに操る人
代表モデルの6つのパターンの一つ、AVK: 意思疎通を巧みに操る人 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、AVK、すなわち、最...
代表モデルの6つのパターン:VKA: 共同作業が得意な人
代表モデルの6つのパターンの一つ、VKA: 共同作業が得意 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、VKA、すなわち、最初に視覚...
代表モデルの6つのパターン:VAK: 表現力の高い人
代表モデルの6つのパターンの一つ、VAK: 表現力の高い人 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、VAK、すなわち、最初に視覚...
https://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/representational-model-akv

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク