代表モデルの6つのパターン: KAV: 有能な実務者

スポンサーリンク
NLPを使ったコミュニケーション能力向上の著書です。ぜひご覧ください。
催眠術に関する管理人の処女作です。

代表モデルの6つのパターンの一つ、KAV: 有能な実務者

手を動かし、耳で話を聞き

手を動かし、耳で話を聞き

ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、KAV、すなわち、最初に感覚(K)で考え、その次に聴覚(A)でイメージし、最後に視覚(V)でイメージを膨らませるタイプの人について見てみたいと思います。このタイプの人は概して次のような特性を持っていると考えられています。

KAV: 有能な実務者

  • 論理的に動き、手を動かす仕事が好きです。
  • 触り、動かすことが最善のコンタクトの仕方。
  • 山のような雑多なものを整理します。
  • 実務や議論から学ぶことが得意です。
  • 感情や身体感覚を言葉にします。
  • ストーリーを語るのが得意で、動きや活動を教えるのが得意です。
  • 物事の全体像を見ます。
  • 読み書きは不得手です。
  • 「視線が逃げがち」でアイコンタクトが難しいです。

代表モデルと、この他のパターンの詳細を見る

https://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/representational-model

代表モデルの6つのパターン:KVA: 永遠の学生
代表モデルの6つのパターンの一つ、KVA: 永遠の学生 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、KVA、すなわち、最初に感覚(K...
代表モデルの6つのパターン: KAV: 有能な実務者
代表モデルの6つのパターンの一つ、KAV: 有能な実務者 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、KAV、すなわち、最初に感覚(...
代表モデルの6つのパターン: AVK - 意思疎通を巧みに操る人
代表モデルの6つのパターンの一つ、AVK: 意思疎通を巧みに操る人 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、AVK、すなわち、最...
代表モデルの6つのパターン:VKA: 共同作業が得意な人
代表モデルの6つのパターンの一つ、VKA: 共同作業が得意 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、VKA、すなわち、最初に視覚...
代表モデルの6つのパターン:VAK: 表現力の高い人
代表モデルの6つのパターンの一つ、VAK: 表現力の高い人 ここでは、代表モデルの6つパターンの1つ、VAK、すなわち、最初に視覚...
https://www.nlp-learning-aids.jp/nlp-and-you/representational-model-akv

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク