NLPでコミュニケーションを向上する

スポンサーリンク
NLPを使ったコミュニケーション能力向上の著書です。ぜひご覧ください。
催眠術に関する管理人の処女作です。

コミュニケーションを向上する鍵は単刀直入に言い当てます。コミュニケーション能力を高めたい、そう思う人の一人が今ここにたどり着いたあなた、のはずですが、如何でしょう。

では伺います。どのようなスキルを向上したいのでしょう。

  • 会話がいつも脱線してしまう
  • 相手との会話がどうも微妙に噛み合わない
  • 相手の気持ちが読み取れない
  • 相手に自分の気持ちを誘導したい

などなど。いろいろと悩みは尽きないと思います。

NLPであなたがコミュニケーション能力を向上させることの出来るポイント

このサイトはご覧の通り、NLPを学びながらスキルを上げていこう、という目的で作られています。ですので、あなたのコミュニケーション能力を向上させるための手助けを NLP の考え方に基づいて行っていくのがここでの方針です。

[広告]



NLPではどうしても出来ないこと

先に残念なことだけお伝えします。NLPはコンテキスト・フリーな方法論です。いわばトピックが何であっても話の進め方や相手との会話の仕方についての枠組みを決めてそれに従って進めることが手助けの方針ですので、こういうお悩みには直接的には対応していません。

  • 可愛らしい女性と楽しく話すためのとっておきのネタを提供して欲しい
  • ドモリ性なので滑舌よく話せるようになりたい
  • トークのための語彙力が足りないので語彙力を増やしたい

とはいえ、これらもNLPの力を使えば間接的には何とかなるかもしれません。それぞれ追ってお伝えすることにしましょう。

NLPで出来ること

NLPは話のフレームワークを提供することで、効率よく、相手に伝わるコミュニケーション能力を向上させることが可能です。例えば、話が脱線しやすい、ならばバーバル・パッケージを使って、会話の目的がゴールをあらかじめセットしてから話すようにして、脱線を防ぐことが出来ます。

バーバル・パッケージとは
前回、メタモデルについて学びましたが、確かに日常の会話というのはこのメタモデルに当てはめればそんな不明瞭な内容で会話をしている、というのはわ...

相手との会話がどうも噛み合わない、という場合、もしかしたら、相手が聞いた話をイメージする感覚があなたの話す時に想起させる感覚との間にズレがあるのかもしれません。例えば相手の方はビジュアル先行ですが、あなたの話し方は音の聞こえ方で話しているのかもしれません。この辺りの人のイメージの仕方については相手の目の向く方向でどんなイメージをしているのか読み取る、アイ・アクセシング・キューと、その大元になる代表モデルとその優先代表モデルの考え方を見ると解りやすいでしょう。

アイ・アクセシング・キュー - 目は口ほどにものをいう
目は口ほどに物をいう、と言いますが、私たちは相手の視線から案外多くの相手のことを読み取ることを普段からしています。こちらに気を向けて...
VAK モデル (代表モデル) - 相手の思考パターンを見極める
ミルトンモデルやバーバル・パッケージ、メタ・モデルでは、相手とどう話すか、もしくは聞くか、ということに重きを置いた技術でしたが、仮に...

可愛らしい女性とのトークのネタは無理ですが、彼女との会話をうまくバーバル・パッケージを使うことで、彼女の好きなものを聞き出すことはできるでしょう。そのために、メタ・モデルを使うのは一つのアイデアになります。そこから会話を膨らませられるかはあなたの相手への興味の深さ次第ですよ。

メタ・モデルとは
前回、ミルトン・モデルの概要をざっと眺めましたが、NLP の世界ではミルトン・モデルより先にコミュニケーションのプロセスをモデル化されたもの...

ドモリ性は治せないものの、ゆっくりと相手のリアクションにびっくりしないように話せるようにバーバル・パッケージで自分の話のペースを作りながら、相手とラポールを築くことはできるでしょう。そうしたら、自分のペースに相手を誘導してあげることで、ドモリ性な自分を気にせずに話ができるようになりますよ。

ラポール - 無意識があなたと私を橋渡し
NLPと言う言葉を知らなくとも、このラポール (La Port) と言う言葉やその意味をなんとなく知っている人は多いと思います。 ...

相手の気持ちが読み切れない?相手の立場で考えてみたことはありますか?そのためにはポジション・チェンジを見てみるといいかもしれません。

ポジション・チェンジ - あなたの視点はどこから見ている?
見方を変えると、感じ方も変わる。よく、そんな言葉を耳にすると思いますが、日常で実感したことはそんなに多くないかもしれません。...

相手を自分の意見や気持ちに誘導したい、ってかなりハードルが高そうですね。でも、ラポールを築いた後ならば相手を誘導することが可能ですよ。そのプロセスの中で催眠術でも使うミルトン・モデルを使ってみたくなりますね。

ミルトン・モデルとは
拙著の催眠術のサイトでも何度もフレーズとして取り上げつつも、詳細を説明して来なかったのが、このミルトン・モデルです。勿体ぶっていたわけではな...

まとめ

どうでしょう。結構いろいろと出来そうな気がしてきませんか。

では、NLPを使ってあなたがもっと効率よくコミュニケーション能力を向上させてみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク